不規則な入口

昨日、10月8日 びわ湖ホールにて イエモンのファンクラブ限定イベント THE YELLOW MONKEY SUPER FC PARTY 2017 -DRASTIC HOLIDAY- が開催され ガラケーでの電子チケット受取問題で 死ぬほど不安に苛まれた私も 無事入場を果たしました 「アクセス問題解決」…

クリームソーダ味

同僚が 「パン買っとくの忘れたし」 ぐらいの軽い気持ちから 朝ごはん代わりに キャラメルコーンのクリームソーダ味を食べたらしい そして 激しく後悔したと ドラッグストアで 二個百円という 財布に優しい価格だったそうな これはきっと 処分価格ですね ひ…

国の宝、すなわち

国宝 本日より京都国立博物館で 特別展覧会 ちょうど所用で休みをとっていたので すませてから行ってみる 四時ごろ到着 さすがに平日で紅葉シーズンにも間があるため 待ち時間なし 入ります 今回の展示はすべて平成知新館 ここはふだん常設展示のあるところ …

少しリフレッシュ

久々に温泉へ 海! 海の幸! よみがえったところで 動物! でも一週間働いたら こんな感じ

猫ダブルス

前衛 後衛 ぬかりなく 守る 寝てるけど

チケット未だ来ず

イエモンのファンクラブイベント ガラケー問題に関する心配が現実となり 電子チケットが 来ません というか サイトからアクセスすると 「登録した電話番号と違う」とエラーになる やっちまったか そう思って何度も 目を皿のようにして 応募した時の記録など…

きんもくせい

金木犀が咲いた でも 寝ています 彼岸花も咲いてるよ

里帰り?

南極観測船「しらせ」が 神戸港に入港 事前に抽選で当たった人は 艦内を見学できるんだけど こちらは当日いきなりなので デッキからその雄姿を 目に焼き付ける 「しらせ」は海上自衛隊の所属だそうで 海自では「砕氷船」と呼ぶらしい これで南極まで行くのか…

捕獲された

福井で捕獲されたらしい 今んとこ無害です

逃げ惑いたい

ようやく「シン・ゴジラ」を見たよ DVDで ハリウッド版は劇場で、3Dで見たのに なんか人間ばっかり出て ゴジラの出番少なそう、という ケチな理由でここまで先延ばし 面白かったです 特にあの、最初に出て来た奴 多摩川を遡上ということは 例のアザラシ…

シーズン突入

いつの間にか フィギュアスケートのシーズンに入ってた ロンバルディア杯で 宇野昌磨が優勝と聞き そういやジェイソンどうなった!と 焦っている私は ファンとしていかがなものか で 二位という結果を確認し 安心してフリーの動画をチェック いやあ 素晴らし…

なんかついてない

朝イチで 初めてのクリニックに行った ずっと通ってるとこは遠い上に 予約すら大変なので もっと近所に変えようかと思って で 呼ばれて診察室に入ったら ドクターはこっちの顔すら見ずに 「今まで、どこにかかってたの」 あまりに想定外な質問だったので な…

カレーうどん

しばらくぶりにカレーうどんの店へ 夏の間は白っぽい服が多く 「事故」を避けてご無沙汰していたが 九月に入って服の色も カレーとの親和性が高くなってきた で この店には色んなカレーうどんがあるけど 私はいつも カレーきつね きつねといっても 普通のき…

ピザの焼き上がった世界

今から16年前の8月半ば けっこうな大手術を受け 入った時は真夏だったのにね~ という感じで 9月の上旬に退院 その後は自宅療養と称して 数日間ぷらぷら ある夜、テレビをつけると タモリとナインティナインの 「ジャングルTV」をやってた 番組の後半…

燃えてないけど薪能

薪能を見てきた といっても 会場は京都駅ビルの大階段 なので篝火は燃えておりません ポリネシアンレストランのディスプレイ的な フェイクの照明はあったけど 演目は 舞囃子「羽衣」 狂言「口真似」 能「養老水波之伝」 やっぱり片山九郎右衛門演じる 山神の…

三食コンビニ

友達と晩ごはん 彼女はこのところ 残業と休日出勤が続き 三食コンビニで二週間 いや無理でしょ そう思ったけど 暑くて作る気力ないし 昼に外出る気力ないし 帰る頃には食堂開いてないし ないない尽くしで心も折れたらしい お疲れー という事で急遽 今月のう…

狸之沙汰

職場の裏庭に 狸が出た しかも朝っぱらから 裏庭は ちょっとした緑地と隣接してるので 猫はたまに来るし イタチも見たことあるけど 狸 半分大人みたいな 小柄なのが二匹 私はちょうど電話中で 「その件につきましてはメールで」などと 口では言いながら ああ…

「アーティストが愛した猫」

洋の東西を問わず 猫とアーティストは相性がよいらしい というわけで 写真というメディアが誕生した十九世紀から 今の時代までの 画家、作家、写真家といった さまざまなアーティストと 彼らの飼い猫のポートレートをまとめた 「アーティストが愛した猫」(…

歯科衛生士さん

久々に歯医者さんへ 定期健診および歯の掃除 初めてお目にかかる衛生士さん 二十代前半と思しき女性だが 十代アイドルか? という口調および発声法で 「今から、お掃除しむぁすぅ」 とか 「うがいしてくださぁい」 とか言われると 不思議なことに この人は …

真昼間の猫

少し秋の気配がするせいか 真昼間 これまで活動停止していた猫が 動き始めた模様 動き始め… た…?

モンティ・パイソンと「いやげもの」

1969年よりイギリスで放送された コメディ番組「モンティ・パイソン」 笑いの歴史はきっと 「モンティ・パイソン」以前/以後で区分されるであろう エポックメイキングな作品 最近読んだ 「モンティ・パイソンができるまで ジョン・クリーズ自伝」(早川書房…

ラ・スクムーン

たまに掲示板で 「この曲の名前知りませんか」というネタがあって 鼻歌的なものを 無理やりテキストに起こしてる人がいる そんな無茶な、と思ってたら 数ある回答の中に(皆さん親切) 正解があったりして 「そう、まさにこの曲です!ありがとう!」 てな展…

噂のもこみち

朝の情報番組はNHK派 民放派の知人よりかねがね 「もこみちの料理がヤバい」 そう聞かされてきた 「オリーブオイルもだけど、塩が多すぎるんじゃない?」 一度見なければと 思っていた矢先 図書館でこんな本を発見 「MOCO’Sキッチン 新レシピコレク…

熊の毛皮

なんと ほぼ日手帳のカバーに シュタイフバージョンができるらしい シュタイフとは 元祖テディベアでおなじみ ドイツのぬいぐるみメーカー ここと「ほぼ日刊イトイ新聞」がコラボして テディベアを発売するんだけど 一緒に手帳カバーも ということらしい 写…

「漂うままに島に着き」

盆休みも終わり 正気に戻る頃合い でもまあ週明けまでは 休みのノリでいいんじゃないの というわけで 都会脱出もの 内澤旬子「漂うままに島に着き」(朝日新聞出版) 著者は東京で本を書いている方 癌になったり 身の回りの品を処分しまくったり 色々あった…

地獄を覗き見

休みだけど少し早起きして あをによし 奈良の都へ 鹿がいるいる 何があるのか すごい勢いで走る一群も ごはんの時間か? 動物と過ごす場所はいいねえ 目的地は奈良国立博物館 特別展示「源信 地獄・極楽への扉」 Lonely Planet : Heaven / Hell 的な書物 「…

胡瓜成仏

お盆のせいなのか 台所においていた胡瓜が 即身成仏 しなしなにしなびた 昨年この場所で キウイが即身成仏した なんか日持ちするよな と思ううち 表面にうっすら皺が寄り 一カ所から泡を吹いた どうやら 生きたまま発酵した模様 内部は酒か? さすがに飲む勇…

山岸凉子原画展

久々にインド料理食べて 京都国際マンガミュージアムへ 山岸凉子原画展「光ーてらすー」-メタモルフォーゼの世界ー ここ行ったの初めてなんだけど 賑わってますね お盆期間中というのもあるが 海外からも多数来館 800円で漫画読み放題で 再入場可という…

当たったんだけど

当たった イエモンのファンクラブ限定イベント しかも 10月8日のびわこホール つまり 吉井さんの誕生日 手放しで喜びたいところだが 却って不安に この公演、電子チケットのみ 私はガラケー 一応大丈夫な機種らしいが あああなんか不安 もう最悪これを機…

「赦す人」

カバーが駒を並べた将棋盤で その上に白黒の写真が三枚 おまけに著者が大崎善生とくれば ああこりゃ「聖の青春」系統の そう思う方も多いであろう 「赦す人」(新潮社) たしかに評伝ではあるが 語られているのは棋士ではなく SM界のレジェンド 団鬼六 あ…