カレーの日

昼ごはん圏内に

カレーうどん専門店があって

久々に行ってきた

いつも決まって「カレーきつねうどん」

以前は「カレー湯葉うどん」だったのが

湯葉」より「きつね」の方が

カレーがしみるという理由により

「きつね」に安定

うどんは細めでやわやわ

油揚げは薄めだけど

中央に五ミリほど「シラフ」が残ってる

この部分が大切

甘辛く煮てないので

「きつね」というより「きざみ」かも

青ネギも忘れるな

さて

カレーうどんはそう急いで食べられない

なんせあんかけ状態で熱いし

私は猫舌

さらに

勢いよく手繰ったら

カレーが飛び散る

なので

ほぼ一本ずつせめてゆく

豪快に食べてる人がいると

心底尊敬するよ

あんな熱いもんを…

仕上げに十分カレーを吸収した揚げを食べ

つゆは少し残して完了

ゆっくり食べるのでけっこう満腹

一仕事仕上げた感じで店を出る

 

これで今日のカレーは決まった

そう思っていたのに夕方

スーパーで安売りになっていた

「亀田のカレーせん」を

うかうかと買ってしまった

これは少し

昔の駄菓子屋を思い出す味