揺れました

あーびっくりした 今朝の地震 私は電車に乗ってました 妙に激しく揺れるね そう思ってたら キューキューいう音が聞こえ始め 何これ、車両故障? じゃなくて緊急地震速報が 一斉に鳴り響いていた そこでしばらく停車の後 最寄り駅まで徐行運転 再開のめどはつ…

建売住宅?

歩道の真ん中 それも地べたに直接 「鳥のフン注意」という 貼り紙がしてあって たしかにブツが点々と落ちてる なんでこんな道の真ん中に? そう思って見上げると お店のアーケードが張り出していて 内側にツバメが巣をかけていた しかし何か違和感が よく見…

ツインギターで

行ってきました Kazuya Yoshii 15th Anniversary Tour 2018 - Let's Go Oh! Honey- イエモン再結成後初の 吉井さんの単独ライブ 会場は大阪、フェスティバルホール 前回ここに来たのも 吉井さんのライブだったな あんときゃツアーの最中だというに ファンを…

日帰り旅行、戦国、座席あり

TOHOシネマズの「午前十時の映画祭」で 「七人の侍」をやってるという 上映時間207分 60で割って・・・三時間半 長い しかし 三船敏郎が演じる 菊千代の尻を 大画面で見たいという欲求に勝てず ちょっと早起きして映画館へ シニアの男性が多いっす この…

明日あたり宇宙へ

昨日の朝方みた夢 宇宙飛行士に選ばれ ロケットが台湾から発射されるため まずは台湾に行かねばならない 飛行機の時間が迫っているのに 一緒に選ばれた四名のうち 二名がドタキャンで来ない 仕方ない 我々だけでも、と 私ともう一人で空港へ急ぐが なんか歩…

移籍・・・とは違うか

ちょっと驚いた ジェイソン 今季よりコーチを変更 オーサーさんにつくらしい もうトロントに行っとるでないの 昔はコリさん以外のコーチにはつかないと 言ってたもんだが 色々あるんだな 振付も変わるんだろうか 私はロヒーンさんの振付が好きなので そこん…

単元未満株

知らなかったよ この世に単元未満株というものが 存在することを 心当たりのない配当金の通知があり しかも金額ほぼ百円 保有株数:11株 なんじゃその半端な数は! しかもこの銘柄は売却済! でもそういえば随分前に 「株が増えたよ」という 通知が来てたな…

熊本トマト

少し前の 野菜バカ高値から 落ち着いてきた今日このごろ しかし最近のトマトは 高リコピンだとか アメーラだとか もはや野菜を超えて 果物の域に達した感があり お値段もそれ相応に高い そんな中 財布に優しい熊本産 プチトマトだろうが 桃太郎だろうが とに…

ハムサンド

是枝監督 パルムドールおめでとう NHKでも 「万引き家族」のタイトルが連呼され 耳になじんでまいりました そんな中でうっかり 「あばしり一家」 などと口走らないよう 声に出す前に 心の指差し点検 監督のキャリアを紹介する番組で とかくスルーされがち…

「SUKITA」

写真家 鋤田正義 といってもたぶん世間一般には 篠山紀信とか アラーキーほどの知名度はなく は?誰それ? という反応になる人が多いだろうが 彼が撮影した デヴィッド・ボウイやマーク・ボラン YMOやイギー・ポップの写真を見れば あ~、これ知ってる とい…

11でも13でもなく

秀樹の訃報に 動画チェック 懐かしの歌声を… やはり音源はテレビ番組より レコードがいいですね それをヘッドホンで 昭和の歌謡曲は バックバンドの音も分厚いぜ ヒデキ~!! そうこうするうち 馬飼野康二つながりで 和田アキ子へ移行 「古い日記」もいいが…

財布忘れた

朝、改札を抜ける前 なんか鞄が軽いような気がして 確かめると 財布がない そういや昨日、別の鞄で… しかし今更 取りに帰る時間なし そのまま改札抜ける 本日必要な最低経費は 昼ごはん代 同僚に借りるかあ~ 一瞬そう思ったものの やはり借金は最後の手段と…

土曜出勤

GW明け 月曜から土曜まで 働いたよ 一日休んで 明日からまた出勤 六日働く週より 一日だけ休んだ後の五日勤務の方が きついのである 「毎月第一土曜出勤」 という就労条件なら 五月は第一土曜が祝日だったので 休みだと思うでしょ? 違うよ 「第一土曜が祝…

危険すぎる

通勤バス 停留所に到着 先に降りた娘さんが 私の少し前を歩く うつむき加減なのは スマホを見ているから 小雨模様の朝 カラスがひと仕事したらしく 歩道のあちこちに ゴミが散乱 やだねえ全く ふと前方を見ると 何だか得体の知れない 細長いものが落ちてる …

「狂うひと 「死の棘」の妻・島尾ミホ」

夫の浮気が発覚し ブチ切れた妻が心を病む 妻の狂気に苛まれ 自らも極限まで追い詰められる夫 そして二人は一緒に精神病院へ 島尾敏雄の私小説「死の棘」について 読んだことのない私は 大体こんな内容だと把握している 夫の浮気云々については まあそう珍し…

「五色の虹 満州建国大学卒業生たちの挽歌」

「満洲国」 この名を目にして連想する言葉 ラストエンペラー 開拓団 李香蘭 満鉄 ソ連軍侵攻 人それぞれとは思うが そこに大学が作られていたとは 知らなかったよ 三浦英之「五色の虹 満州建国大学卒業生たちの挽歌」(集英社) この本で語られる建国大学と…

OTAKUの脳内カオス

GWですもの 映画の一本も見たいわな というわけで 「レディ・プレイヤー1」 これにするか 「パシフィックリム・アップライジング」にするか 一瞬迷ったが 続編は正編を超えないという法則にのっとり こちらへ いずれにせよ 「大画面でガーッと」 というの…

お徳用、わけあり

GW後半てことで ワイドショーで謝罪会見など見ながら だらだらと せっかくだから いいもの食べるかと お高い方のスーパーに行ってみたが 一番の収穫は 「おにぎりせんべい」でお馴染み マスヤの 「お徳用せんべい」 180g入って170円という 財布に優しい価…

朝ドラの今後を考える。勝手に

ゴールデンウイーク前半だなんて しょせん三連休じゃねえかよ うちはカレンダー通りですから などとひがむのは なしにして 素直に楽しみます ふだんゆっくり会えない友達と 久々に馬鹿話 あーくだらねー 何の役にも立たない 「朝ドラの今後を考える」 私は朝…

何やっても天才

さて高松での第二日 朝食は勿論うどん そして香川県立ミュージアムの特別展へ 「20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ 彫刻から身体・庭へ」 長いタイトルだねー というわけで 今回のツアーのテーマは「イサム・ノグチ、そしてうどん」 館内へ入ります まずは…

イサム・ノグチ庭園美術館

高松に行った目的の一つが イサム・ノグチ庭園美術館 彫刻家、イサム・ノグチの アトリエ、住まいと庭園を 美術館として公開している 場所は高松市内といえど 牟礼という ちょっと辺鄙な場所 ことでん高松築港駅より 瓦町で志度線に乗り換え ゴトゴト揺られ …

週末は高松

週末は香川へ うどんの国 高松駅に着き 改札を抜ける前に もううどん それから琴電に乗り 牟礼へ向かう ここは石の町 石屋さんだらけ 並びまくる謎の作品群 加工を待つ石の数々 そして山は 庵治石切り出し途中 この町に一体何が? それはまた改めて 夜はやは…

夜の街で磨いておられる

何となく見ちゃったよ 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 《銀座 夜の女たちスペシャル》 華やかでありながら厳しい世界 ドラマですなあ 一流の女が待つ店に 一流の男が集う 銀座は男を磨く街 そうかそうか 道理でうちの社長も 銀座とは言わんが 夜の街で男…

何に優しい

近所のオーガニックのパン屋さん 開業して二年ほどか 売れてます 夕方前を通ると 「本日は完売いたしました」 などという 食べ物商売なら一度は出してみたい 札が提げられている がしかし シャッターの降りた店の前に ぽつんと置かれた オリーブの大きな鉢植…

巡査来る

職場に巡査が来たよ 近所の交番から 来客の応対は大体私なので 出ます ここ数日 何かと物議を醸している 巡査 用件はただ 年に一度の 「お変わりないですか」という 代表者その他の確認作業 はいはいと回答しながらも 少し心が騒ぐ しかし多分いまこの時期 …

「大奥の女たちの明治維新」

「大奥」に駄作なし 万が一、色紙に一筆などと頼まれたら この言葉を書きたいと そう思うほどの 私は「大奥」好きである といってもシステムそのものではなく ドラマ、映画で タイトルに「大奥」と入っていれば これはもうほぼ100%楽しめる 男女逆転だろう…

「おとこのるつぼ」

群ようこ「おとこのるつぼ」(新潮社) 男という生き物について これでもか これでもかと その駄目っぷりを 憎しみを込めて ではなく 淡々とした筆致で書く ハゲに怯える 小さなプライドに固執 金に細かい いるよなあこういう人 読み進めるうちに 激しく頷き…

春の安否確認

今日もパトロールに行ってきた 春になって初めて あの方に遭遇 やっぱり寝ています こちら飼い猫のようなので 安心だけど 猫屋敷アネックス(ただの空き家)に住む 黒白猫は野良 いつも呼吸音が荒かったので 心配していたものの 先日ようやく安否確認 無事に…

猫なりの分別

よくお昼を食べに行く店 元々、猫がいるんだけど ここしばらく 里親募集中の子猫が 預かられていて 店内を走り回っている 可愛いんだこれが お店の飼い猫は立派な大人なので そう人間にちょっかいを出さないが こちらは子猫 私が携帯を見てると 角っこに頭を…

背割堤の桜

このごろ週末のたびに歩き回っていて 今回は八幡市 淀川河川敷公園の背割堤の 桜を見に行く ここは混むんだよ なので早朝に出発 八時頃現地へ すでに人の流れは続々 対岸には石清水八幡宮 堤防の上は桜のトンネル 長さは1.4キロとの事 端っこまで歩いたら…