ファンクラブの名前が

知らぬ間に イエモンのオフィシャルファンクラブの名前が決まってた そういえばなんか 投票しろって言ってたよな しかし どの候補もなんか、イマイチなんだよな とか思ってるうちに忘却 で、名前はBELIEVER.なんだそうな あの、ダムを作る動物だね? それは…

猫屋敷解体

心ひそかに「猫屋敷」と呼んでいた家 老朽化がはげしく空き家と思ってたら 人がいたりして でもそれが猫にはいいらしい 住み着いているのは 黒猫だけど茶色になっている「にゃんこ先生」と 白地に黒の「にゃる」 この二匹は塀の上か門の上 あるいは屋根の上…

びわ

びわの季節だよ この果物 たぶん来歴は古いんだろうけど その分「いまどき感」がうすく 新品種が次々出て来る柑橘類や 年中勝負しているリンゴ 華やかなマンゴー 甘さ抜群のパイナップル 存在感のバナナ こういったライバルたちの中で 昔ながらの甘さと香り …

これが適性

免許の更新 今ちょっと休みがとりにくく 朝イチで日曜の受付にトライ が 受付開始時間に行ってみたら もうすでに長蛇の列 通知ハガキにはたしかに 「混雑状況をみて受付時間を早めることがあります」 とは書いてあるけど ここまでとは思ってなかったよ とに…

まだ防衛してた

実家エリアのローカル局で 「ウルトラセブン」を再放送してる うっかり見ちゃったよ まだ地球は守られていた 毒蝮三太夫も 「ババア」封印で真面目に防衛 しかしあそこの組織は キリヤマ隊長の上にまだ人がいて 制服も違ってて かなりデカそう 私は子供の頃…

こんな事でいいのか

猫のいる店で食事 猫カフェではなく 看板猫がうろうろ 近くのテーブルのお姉さん二人は かなりの猫好きらしく 「かわいーい!」 「慣れてるよねー!」 「尻尾ながーい!」 黄色い悲鳴を連発 写真とりまくり 猫が店のオーナーさんにつかまり立ちしたら 「立っ…

「ゴースト・ボーイ」

マーティン・ピストリウス著「ゴースト・ボーイ」PHP 長年にわたって植物状態だった少年が 徐々に意識を取り戻す しかし身体は思う通りに動かず 言葉も出てこない 周りの人々もその事に気づかない しかし一人の注意深い女性によって 彼はその孤絶した状態か…

シンデレラ?

近所のスーパーへ行く途中 歩道にスニーカーが片方ずつ 少し距離をおいて落ちてた 舞踏会帰りのシンデレラではなく 五、六歳男児と推定 自転車の後ろで揺られながら脱いだか 気づいたお母さんの 「あんたなんで靴!靴はいてないの~っ!!」という 悲鳴が聞…

散歩待ち

通勤ルートに住んでる 柴より一回り大きいほどの いい感じの和犬雑種 飼い主はおばあさん どうも病院通いとかの理由で 朝の散歩に行けない日があるらしい でも大丈夫 そんな時は 近所のおじいさんが 自分ちの柴と一緒に 散歩に連れて行ってくれる おじいさん…

氷河期終了

冷凍食品をほとんど食べないので 冷凍庫も夏以外はあまり使わない 気がつくと とんでもない量の霜が! いやこれはまさに氷河 いかんいかん 来るべき夏に向けて霜取り しかし半端な量ではないので 電源を切ったところで そう簡単には融けず 今週は日曜しか休…

スズメ大浴場

ただの地面のようだが 実は穴がいくつか掘られていて その穴の正体は スズメが砂浴びする風呂場 南向き砂地、日当たり良 穴はいくつか並んでいるので 連れだって入浴しているらしい スズメは近づくとすぐ逃げるので ゆっくり入ってるところは 見たことない …

京都のねこ

こないだ 岩合光昭写真展「ねこの京都」に行ってきた 「猫歩き 京都編」のオンエアを見逃してたので 猫たちとは初めてのご対面 美山に住む 噂の義経とはこういう方ですか いい顔してらっしゃる 京都伊勢丹の美術館「えき」って けっこう小さいんだけど なか…

髪を切る

ようやく髪を切った 私は髪の量が多いため 頭の重さで髪が伸びたことを実感する 加えて シャンプーの後 乾かすのにひどく時間がかかるという面倒 バレッタで簡単にまとまるほどの すっきりした髪が羨ましい おまけに たてがみか、というほど 襟足が長いのよ …

カレーの日

昼ごはん圏内に カレーうどん専門店があって 久々に行ってきた いつも決まって「カレーきつねうどん」 以前は「カレー湯葉うどん」だったのが 「湯葉」より「きつね」の方が カレーがしみるという理由により 「きつね」に安定 うどんは細めでやわやわ 油揚げ…

ベストアルバムって新譜でよろしかったでしょうか

出たよ イエモンの新譜「THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST」 いや、ベストアルバム、しかも二度目となると 「新」譜じゃないのかな? でも全曲、新しく録音してます 正直、いまさら録り直してどうする 猿め、また我々に金を使わせようとしおって… という…

いきなり、美輪さん

こないだ突然、観劇のお誘い 急に行けなくなった人の代打 なんと 美輪さんの舞台ですよ 二つ返事で参加した 演目は三島由紀夫の「近代能楽集」より 「葵上」と「卒塔婆小町」 で、行ってみたらば なんと五列目の席 近い、近すぎる はっきり言って気持ちの準…

細見美術館・杉浦非水展

細見美術館の展覧会へ 「愛媛県美術館所蔵 杉浦非水 モダンデザインの先駆者」 杉浦非水は明治・大正・昭和に活躍したデザイナーだそうで この展覧会を見るまで知らなかった 三越などのポスター、本の装丁や雑誌の表紙など 幅広く手掛けていて レトロモダン…

ピンチ再び

食事中の人と 痛い話が嫌いな人は この先読まない方がよろしいかと では参ります 今日は急なお誘いで外出 寄り道するので、早めに準備 そういや近頃なんとなく ピアスをつけてなかったな、と そう思いながら左耳、続いて右 しかし右耳、入らない おっかしい…

チョコミント

こないだからずっと 駅のコンビニのイチ押しコーナーに 不二家のLOOKがずらり しかし、いつものLOOKと色が違う 何やら涼しげなブルーのパッケージ チョコミントダブルらしくて ミントアイスとカカオミントのフレーバー 何かすごく気になるので 帰り…

水彩色鉛筆

連休に画材屋さんへ行き 水彩色鉛筆を数本購入 となると ふだんより色とりどりな絵を描きたくなる だからといって 食べ物が多いのは いかがなものか

歯医者さん

歯医者さんに行ったよ この前の定期チェックで 虫歯ができてると指摘され 「麻酔して削って、一回ですむから」 ということで予約を入れてたら 風邪をひいて延期 しめしめ、三十日の猶予ができた そう思ってたら あっという間に一か月 今日の担当は若い女の先…

謎パスタ

けっこう頻繁に お昼を食べに行く店 本来ケーキ屋さんだけど パスタメニューもある で、パスタを注文すると 毎回といっていいほど 3センチぐらいの 短いパスタが混じってる これは一体? 普通に考えて 保管してる間に折れたのか 家ならともかく 店でこれを…

ピンチ

ピンチです こないだ「いつだって猫展」で買った ばけあまワッペン パーカーにつけて喜んで着ていたら 剥がれてきたじゃないの アイロンでつけるタイプなんだけど パーカーの素材が少し変わってるせいなのか? こうなったら縫い付けるしかない というわけで …

流行ってるらしい

流行ってるらしいね 動物ぽんぽん 画像を見るたびに 「う、やりてえ…」という衝動に駆られ いや駄目、あんたそんな事してる時間もお金もないでしょ 自分に言い聞かせ なんとか抑えて お絵かきで我慢

猫はそんな事どうでもいい

近所のペットショップ 週末や休みの日は必ずチェック まだ売れ残ってる子にはエールを とはいえ 猫はそんな事どうでもいいのよ 近頃売られているのは ほとんどマンチカンですが ついに出た どう見てもアビシニアンなのに 表示はマンチカン この短足人気 なん…

いつだって猫展

京都文化博物館でやってる 「いつだって猫展」に行ってきた 江戸時代の猫ブームを紹介したものなので 浮世絵がメイン 特に歌川国芳の作品が多い そんなに混雑してなかったけど なんせ浮世絵は細かい そしてその細かいところに ツボにくる表現がある というわ…

幸運をはこぶ…

今日のテレビで 新幹線のドクターイエローを見ると 幸運がやってくると言ってたよ この写真は、かなり無理がある? とりあえず、このブログを見た人に いい事ありますように さらにおまけで 空気が乾燥してるようです 火の元にはじゅうぶんご注意を

大型じゃない連休のトラ猫

世間は本当に9連休とかなの? 私は今日も明日も そして土曜も出勤だよ 本日は帰り道 近所のアパートのゴミ置き場で トラ猫に遭遇 見つめ合うことしばし 逃げられた トラ猫って柄は同じパターンなのに みんな顔が違うんだよねえ

シンクロニシティ?

夕食に初めて訪れた、タコスの店 お値段手頃でけっこう満腹 こりゃええ店じゃわい、と思いながら 先日あった事件を友達に報告していた とある友人Aさんの大人げない行動により 本人はかなりの重病で緊急入院 周囲は振り回されっぱなしという事件 幸いにも数…

猫なりの緊張

こないだ友達宅を訪問 飼い猫Fちゃんと半年ぶりに対面 抱っこされるのが嫌いだというFちゃんを 友達が抱き上げて 私にパスしてくれた 速攻で逃走したよ 腹を蹴った後ろ足の感触だけが残ってる(泣) 友達に抱かれたFちゃんの写真も撮ったけど ピンぼけな…

猫をストーカー

外に出ると相変わらず 白黒猫を探す日々 ストーカーだよ 今日は車の下にいました 迷惑なんだけど、という顔 さて、これくらい距離があると 向こうも安心した表情 もはや猫か何か、若干わからんけど

「量 時間 温度 はかるだけで絶対失敗しないおもてなし料理」

先日、軽量カップも軽量スプーンも使わないと断言した私が こんな本を読んだよ 幻冬舎「量 時間 温度 はかるだけで絶対失敗しないおもてなし料理」水島弘史著 そう、ちゃんと料理しないくせに 料理本は何故か手に取る 天邪鬼な性分 ホームパーティーとかもし…

フィギュアスケート国別対抗戦

また数日間、そわそわしてたよ フィギュアスケート国別対抗戦 ジェイソン・ブラウン、今シーズン最後の滑り 結果として 大変よろしかったのではないかと ショートは今シーズンベスト フリーも全体の流れがよくて 滑り出したら、え?もう終わりですか?という…

今ごろようやくの風邪

流行に乗るのが遅いもんで 今ごろになってようやくの風邪 熱が出るとやたら眠いし 夢もたくさん見る 今朝の夢は 栃木の小学生とコラボして 珍しい柄の猫をたくさん集めるという ミッションに参加 「あっちの小学校から五匹連れてくれば足りる!」と 熱く語っ…

エジプトふりかけ

最近発見した味 デュカ(Dukkah)という名の 砕いたナッツとスパイスをブレンドしたもの エジプト料理である、ピタパンのサンドイッチを出す店で 「お好みでかけてお召し上がりください」と勧められ 使ってみたら、あら不思議 それだけでもう、中近東の味で…

きょうだい?

昨日の白黒猫には 黒猫のきょうだいがいるらしく 道をはさんだあっちとこっちで ニャーニャー呼び合っていた でも、変な女の人(私のことだ)がいるせいで 道を渡れない いい加減どっかいけ~!という ニャー 邪魔してすいません

ちょっとだけ見てくれる

よく通るこの道 朝はけっこうな割合で 日向ぼっこをしている 声をかけると ちょっとだけ見てくれる

電車通学ビギナーズ

今週から学校も始まり 例年の事ながら GW明けぐらいまで 朝の電車が混みまくる 電車通学ビギナーズが多いせいか 乗り降りに時間がかかり 徐々に遅れるのだ まあ仕方ない ところで今朝は 駅に着いたところで 立ってた男子学生が昏倒 私の席からは 胸に手を…

「Ghost in the Shell」実写版

早速見たよ 「Ghost in the Shell」実写版 思ってたより良かったと思います というか そんなに期待してなかった 実を言うと どうして何でも実写化したいんだ?と 常々思っていた私 これは男子特有の症状ではなかろうか 愛しすぎて世界観を追求し過ぎたその果…

コナン、内藤さんの方

コナンに関する本を読んだ といっても名探偵ではなく 内藤さんの方 「内藤湖南 近代人文学の原点」(筑摩書房) ああ、能書家で中国学者の、と ざっくり分類していた、あの人 彼の学問的アプローチの形成された過程と その特徴について 判りやすくまとめてあ…

教授の新譜

坂本龍一の新譜「async」が出た 体調もよろしいようで安心 ライナーノーツによると 「架空のタルコフスキー映画のサウンドトラック」 というコンセプトらしいけど 無駄なものを全て濾過して残った 純粋な音の響きという感じで 教授はどんどん先に進んでるな…

お姉さんのカフェ

街歩きの昼下がり 小さなカフェに入った テーブル三つとカウンター 若いお姉さんが一人で回してる 小奇麗な店 チキンのサンドイッチとコーヒーで のんびりしてたら 常連らしいおじさんが入ってきて 「コーヒーちょうだい」 なんとなく この場に合わない 夜と…

フィギュアスケート世界選手権

昨夕までそわそわと落ち着かず その理由がフィギュアスケート世界選手権 といっても、羽生選手ではなく ジェイソン・ブラウン選手 SPもよかったし、 全体になんか良い雰囲気の大会なので これはいい結果が出るんじゃないかと 期待しちゃったよ そしてやは…

定時に家を出る

毎朝定時に家を出ると こちらも定時に家を出たらしい男性が前を歩いている 彼はいつも 自販機の前の側溝に それまで吸っていた煙草を捨てる 私はいつも 彼に天誅を下したいという 大それた考えをいだく たとえば 「DNA鑑定の結果、吸い殻は全て貴殿のもの…

雑種オブザイヤー

雑種の犬が好きだ 特に日本犬 近頃滅多に見かけない ブチ犬などいいですね 四つ足だけ白いのとか 口元にホクロみたいな黒い点のあるやつも良い 体格は 柴犬より一回りほど大きい 散歩の時は リードなんてお洒落なものでなく 縄、それも元は白かったのがすす…

雨上がりの朝

雨上がりの朝で 西の空には虹 中国では昔これを 天を貫く龍か大蛇だと見たらしい それも面白いけれど さらにすごいのが蜃気楼 あれは 巨大なハマグリ(蜃)が吐き出す息なんだと ぷはぁ~ いいこと考える

貴族の肖像

クラーナハ展に行ってきた 思ったより空いてたので、ゆったり鑑賞 白い素肌の美女たちが ひんやりした視線で よく来たわね、とお出迎え 肖像画のモデルは熟年層だけど もしかしてそこにフラストレーションがたまり わしゃあ若い娘も描きたいんじゃ! という…

春眠不覺曉 リーマン編

朝の通勤電車 二人掛けのシートが並ぶ特急の車両 通路側、若手サラリーマンは爆睡 窓側のお姉さんは花粉症なのか、マスク姿 アナウンスが流れ 電車は次の駅に到着 お姉さん立ち上がった サラリーマン起きず 「あの、すいません」 お姉さん声をかける サラリ…

ヘッドホン

友人につきあって某家電量販店、ヘッドホン売り場へ。 iPodは付属のイヤホンで聞いてたので、 ヘッドホン市場には全く疎く、 その充実ぶりに驚愕。 手持ち音源で視聴もできるなんて知らなかった。 ここはひとつ、お高いのをいってみましょう。 私は重低音は…

「パークアヴェニューの妻たち」

「パークアヴェニューの妻たち」(講談社)を読んだ ニューヨークセレブ妻の生態を 当事者となった著者が人類学的視点から分析 というわけでご期待通り 上流階級マダムのビッチなマウンティング合戦が白日の下に! ドラマ「デスパレートな妻たち」をほんのり…